2007年02月06日

お客様。

弊社の事業内容が何なのか、まだご説明しておりませんが、本当にもう少しすれば、こちらでもご説明させていただきますface01

最近は、事業の準備として、本当に最終段階に来ておりまして、お客様から弊社とのご契約書をお預かりさせていただく毎日を過ごしております。

その時につくづく感じるのが、弊社への期待というか、応援していただける気持ちが強く感じられることです。サラリーマン時代にも感じることは出来ましたが、比べ物にならないほど、嬉しく思いますICON119
やはり、大きな不安や焦りを感じることもあります。
しかし、起業したことで得られるこういった嬉しさは、不安や焦りを補っても余りあるものと思います。

お客様の存在が、弊社に、そして私に事業をやる意義を与えてくださっているのだと思いますface02  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 02:05Comments(0)ビジネス