2007年04月21日

影響を受けた人物。

最近は行動範囲がかなり広くなり、色々なところへご訪問させていただいておりますface02

さて、本日は久しぶりに日記を。
私の尊敬する人物のご紹介をします。
その方のお名前は、ムハマド・ユヌスさんです。

この方は、経済学者で、バングラデシュにあるグラミン銀行の総裁であり、マイクロクレジットの創始者です。2006年にノーベル平和賞を受賞されておられます。
グラミン銀行とは、貧者の銀行として知られ、マイクロクレジットと呼ばれる貧困層を対象とした低金利(相対的に)の無担保融資(条件あり)を行っています。
貧困に対して、外からの援助ではなく、自ら抜け出す力をつけるための仕組みを作られたというところが、私の考え方を変えました。
学生時代に、グラミン銀行の存在を知ったときは、本当に衝撃を受けたのを今でも覚えています。

このムハマド・ユヌス氏が「素晴らしい理想に基づいた真にグローバルな組織だ」と賞賛した社会企業家を支援するアショカ財団のウィリアム・ドレイトン氏も私の尊敬する人物の一人です。
アショカ財団、ドレイトン氏に関しては、また後日。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 20:09Comments(2)日記