2007年06月26日

コルセット。

ここ2,3日どうしようもなく、またもや肩の調子が良くない。

これまで、色々と試してみましたが、回復の傾向はなく、その場しのぎの騙し騙しというものでした。
そこで、意を決してついに病院へ。(結構有名な整形外科)
この痛みは、どうやら首から来ているようで、レントゲンを撮ってもらい、色々と説明してもらいました。
ということで、これを装着。


常に装着が必要ではなく、仕事中などの時に着ければいいそうです。
これでだいぶ楽になりました。

飲み薬、塗り薬、そしてしばらくリハビリです。
  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 19:32Comments(2)日記

2007年06月24日

宗文洲の傍目八目-失うことの重要性。

私は、「宗文洲の傍目八目」というブログが好きで、たまに拝見させていただいております。

以前、このブログでも中国の少女のお話をご紹介させていただきましたが、今回久々にご紹介させていただきます。

今回のブログのタイトルは、「失うことの重要性」
このブログの中で、
「幸せを与える」という表現があるものの、その言葉の本来の意味は、幸せを感じる力のある人に対して、その条件を与えるという意味です。幸せ自体は本人の心で感じ取り、そして解釈するものです。
とあります。

つまり、その人が幸せを感じる心の準備がないといけないということです。
当たり前にあるものがある日突然無くなる。
この「失う」ということによって、人は幸せについて多くのことに気付くのです。
失う経験を数多くした人は、その分幸せを多く感じることが出来ます。
そして、強くなります。

また、文中にありますが、
同じ程度の損得に対しては、得る時の快感よりも、失う時の不快感の方がはるかに高いそうです。つまり、我々の本能は失うことに対して、過剰に反応するのです。
とあります。

満たされている部分が多くある現代であるがゆえに、失うものも多い時代なのかもしれません。
失うことに対して過剰に反応する本能を我々が持っているとすれば、自殺者が多いのも納得が出来るかもしれません。

そして、
失うことの効用はその最中と直後に分かるものではなく、その痛みが落ち着いた時にやっとかすかに見えてくるものです。
ともあります。

これは、私を含め皆さんもご経験があると思います。
その時は、痛いです。苦しいです。逃げ出したいです。楽にしてほしいです。
でも、それらは自然に落ち着きます。
決して、きれいになくなるわけではありませんが、その経験は、自分を強くし、優しくし、そして幸せにします。

これが分かっていれば、その時が来るまで待てます。
  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 19:21Comments(2)日記

2007年06月24日

スケールの大きさ。

昨日も、自転車で京都市内を走り回っておりました。
最近は、お会いさせていただく方も多くなり、非常にスケジュールがタイトになってきております。

昨日は夕方から、あるご縁でお近づきにならせていただいた方に、別の方をご紹介いただいたり、弊社の事業内容をご説明させていただいたり、工場見学をさせていただいたり、お食事をご一緒させていただいたりと楽しい時間を過ごさせていただきました。
こちらの工場は以前からお名前は存じ上げておりまして、一度見てみたいと思っておりましたが、念願叶い実際に拝見させていただきました。
この工場は、まさに小さな地球。生態系です。

お話をさせていただく中で、考えておられることのスケールの大きさに驚きました。
そのお話を聞かせていただいたとき、自分の持っているスケールとその方の持っておられるスケールの違いがハッキリと分かりました。

掲げている目標やビジョンが小さければ、どう頑張っても到達できるのはそこまでです。
理念や、目標、ビジョンを持つことの大事さ、そしてただ持つだけでなくどのようなものを持つのか、そしてそれに向かい、行動していくことの重要性を改めて認識させていただきました。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 18:52Comments(0)ビジネス

2007年06月20日

カジノ。

昨日は、友人とカジノへ。
といっても、日本なので、ゲームとしてですが。

こういうお店もあるのですね。
ルーレットやブラックジャックがありました。
もちろん、お金を賭けることは出来ません。

はじめて行きましたが、結構面白かったです。
しかし、私はこういうのはメッポウ弱い方なので、すぐに手持ちのコインはなくなりましたが・・・。
ですので、大半の時間は友人と話し込んでいました。

久しぶりにいい息抜きができました。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 19:12Comments(0)日記

2007年06月19日

立てない。

本日の午前中、仕事でとあるお寺さんへ行きました。

弊社のお話をさせていただいていたのですが、話に熱中しすぎて、立とうと思うと立てない。
わずか正座で1時間程座っていただけなのに、足がしびれて動けませんでした。
情けない。
2,3年前は、3時間正座でも立てた実績があったのに。

しびれが少し治まるまで格好悪い姿をお見せしました。
大丈夫?と気を使ってもらいながら廊下を歩いていく時は、本当に格好悪かったです。

でも、あのお寺の雰囲気っていいですよね。
心が落ち着きます。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 12:38Comments(0)ビジネス

2007年06月15日

体験型カタログギフト。

弊社が行っております体験型カタログギフトについて。

最近は、この市場も非常に盛り上がりを見せており、同業他社さんの数も多くなってまいりました。
この流れは、良い流れと捉えており、ますます盛り上がるよう、弊社も努力していきます。
同業他社さんは、ライバルであり、また仲間として、一緒にこの市場を盛り上げていきたいです。

とは言いつつも、やはり弊社も他社さんにない強みを出していくため、またテコ入れをすべく、水面下で色々と動いております。
どのような形になるかはお楽しみに。
最近は、少し経営に対する考え方も変わってきました。

さて、6月17日(日)は、父の日ですね。
もうプレゼントは、ご用意されましたか?
まだの方は、明日のご注文までなら間に合います。(一部地域を除く)
弊社の体験型カタログギフト「プレジャーハンティング」で素敵な時間をプレゼントされるのはいかがですか?
http://www.sond.jp
  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 08:41Comments(0)ビジネス

2007年06月11日

アシュリーちゃん。

数日前、「アシュリー~All About Ashley~」という本に出会い、昨日、自宅で読みました。



著者のアシュリーちゃんは、テレビでも紹介されており、ご存知の方も多いと思います。
そして、アシュリーちゃんの病気のことも。

アシュリーちゃんは、プロジェリア(早期老化症)という病気であり、通常の10倍のスピードで年をとっていきます。
患者の平均寿命は13歳。アシュリーちゃんは14歳になったようです。

この本は、アシュリーちゃん自身が書いていますが、非常に前向きで、この本から私は元気をもらいました。物事の考え方について見習うことが多いです。

そして、この本を私の大切な人に贈りました。

是非、ご一読をお勧めします。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 14:08Comments(2)日記

2007年06月09日

上場企業の社長。

昨日は、昼から大阪へ。
某マーケティング会社の方とご面会。
非常に私と似た考え方、目線をお持ちの方で、ついつい話しすぎて長居してしまいました。
すいません。

その後は、場所を換え、いつもご指導いただいている機関へ。
この日は、上場企業の社長を迎えセミナー。
その後、ゼミ形式で、セミナーでは聞けなかったお話をお聞かせいただく。
私の不躾な質問にも丁寧にお答えいただきました。

その方がおっしゃっておられたのは、「強い思い」を持つことの大事さ。
確かに、その通りです。
思いを実現させること、これが我々の仕事です。

大変、勉強になる一日でした。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 21:14Comments(2)ビジネス

2007年06月07日

夢。

今朝は、変な夢で5時台に起きました。
というか・・・起こされました。

お陰で、睡眠時間が少なかったです。
もう少し寝たかったのですが、「朝ズバッ」を見てしまいました。

熟睡するタイプなので、あまり夢を見ませんが、今日はハッキリと覚えています。
どんな夢かは言えませんが・・・。(仕事関係です)  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 21:52Comments(0)日記

2007年06月06日

感情。

人は、感情を持っています。
この感情というものを、時に私は全て捨て去りたくなる時があります。

それは、プライベートでもビジネスでもそういう時があります。
この感情というヤツは厄介で、判断を狂わせます。

私は、どんな時も冷静を心がけ、感情をあまり表に出さないタイプかもしれません。
しかし、表に出さなくても、私の中では、この感情というものが渦巻いています。
嫌なことがあった時、辛い時など、本当に厄介です。

でも、この感情があるから、幸せを噛み締められたり、喜べたりするわけで、捨てるに捨てられない厄介なヤツです。

最近、この感情というものが自分の中で少し豊かになった気がします。
感情的になったというわけではなく、感じ方に変化があります。
感度が上ったと言えばいいでしょうか。

それゆえに、さらに厄介なかわいいヤツになってます。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 22:43Comments(0)日記

2007年06月05日

本日のランチ。

いつも、昼食は仕事しながらとか、近場でチャチャッと済ませることが多いのですが、本日は久しぶりにお気に入りのところで、昼食を食べられました。

こちらは、ハンバーガーを出していただくのですが、このハンバーガーが私は大好きでして、これがうまいんです。
あまりにも早く食べたかったので、食べ終わってから写真撮ることを忘れていたことに気づく有様です。
このお店に来させていただくと、結構長居してしまい、今日も色々とお話させていただきました。
そのお話の中で、この方は、某有名な方のご子息であることが判明。
これまでの話で点で存在していたものが線となり、「あーっ」と繋がった瞬間を感じました。
よくよく考えれば、「入り口で気づけよ」って感じでヒントはちりばめられていましたが、別に何も考えていない場合は気付きません。そんなもんでしょ。

これからも、このお店にはちょくちょく出没します。
場所は、・・・内緒。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 19:27Comments(0)日記

2007年06月01日

6月になり。

ついに6月になりました。
昨日のタイトルが「5月も終わり・・・。」なので、当たり前ですが。
しかし、当たり前のように月日は経っていきます。

6月というのは、私個人的に色々と思い入れのある月です。
あまりにも個人的なので、ここで書かせていただくのは控えますが。

6月といえば、父の日ですね。
弊社の体験型カタログギフト「Pleasure Hunting」をはじめたきっかけは、実は私の父がきっかけでした。
詳しくは、また後日書かせていただきます。

今年の父の日は、「モノ」ではなく、「素敵な時間」のプレゼントはいかがですか?
詳細は、弊社ホームページへどうぞ。
http://www.sond.jp  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 20:28Comments(0)日記