2007年09月03日

The Story of Senior on Demand③

さて、色々と説明会に参加し、多くの業界の話も聞く中で、おぼろげながら見えてくるものもありました。そして、色々と活動しているうちに、思わぬものに出くわしました。
それは、私が中学生の頃の夢。
大学生の当時は、すっかり忘れていたこと。
それは、パイロット。
J○Lがパイロットの募集をしていたのです。

中学生だった私は、本当にパイロットになりたくて、当時担任の先生に色々調べてもらった事
を覚えています。
そのため、高校も数学が苦手なくせに、理系に進み、大学も航空大学に入学することを真剣に考えていました。それが成長するうちに考え方も変わり、その夢もどこかへしまわれていました。

まず、パイロット試験を受けてみよう。
これが私の本格的な就職活動のはじまりでした。
当然、記念受験的要素は強かったですが。
当時の興味の対象とは全く異なっていましたし、まぁせっかくのチャンスがあるので、中学の時の夢を叶えるのもいいかなと。

④へつづく・・・。 
本題じゃない!と言わないでください。
もう少しで本題に入りますので・・・。  


Posted by ヨシダ クニヒコ at 22:12Comments(0)会社設立